結婚式を行うとき、プロの方に撮影を依頼される方も多いと思います。
しかし、よりきれいに写真を残したいのであれば、それとは別に前撮りをすることをお勧めします。
なぜかというと、結婚式は途中で止めることができないからです。
例えばカメラマンの方が指輪の交換を撮影しようとしたとき、新郎も新婦も動きを止めることができません。
そうなると、上手く撮るのが難しくなってきます。
しかし、前撮りなら、当日と同じような流れで指輪交換のシーンなど静止した状態でより美しく写真に収める事が可能なのです。
他にも、こんなポーズでとって欲しいとか、実際の結婚式ではしないけどこんなシーンを撮りたいという要望も叶えることができます。
そういった写真と当日の写真をうまく合わせてアルバムを作ると、より完成度の高いモノになります。
他にも、結婚式で着ない衣装を着ることも可能です。
例えば、白無垢で撮影することもできます。
私は白無垢を当日に着なかったので、着させていただきました。
着てよかったと本当に思っています。
花嫁さんにしか着ることので着ない衣装ですので、当日に着る予定がないなら、事前に写真だけでも残しておいたほうがいいと思います。
前撮りだからできることがたくさんありますので、お勧めします。→関連ウェブサイト←